ホームページ / よくあるご質問 / 太陽光発電架台 /

耐風構造のシステムの特徴-(パイプカラム)?

耐風構造のシステムの特徴-(パイプカラム)?

更新時間:2020-07-03

1.ブラケットは3カラム構造を採用し、一次キールは長方形のチューブであり、二次キールはC字型の鋼であり、材料の剛性を最大限に活用することができます。

2.基礎は、低コストで再利用可能なスパイラルパイルを使用しています。

3.柱と杭はフランジで接続されています

4.強風圧のある沿岸地域に適しています

5.下のより広いスペースは、作物の植え付けに影響を与えません